SHINOSAN no NIWA

SHINOSAN no NIWA

会社勤めの一級建築士がフルリノベした中古マンションで植物を愛でる30代ボタニカル男子の徒然ブログ

【便利な水遣り管理アイテム】sustee(サスティー)

我が家にクワズイモさんが来てから1ヶ月と少しが経過しました。

以下過去記事です。

shinosan-no-happa.hatenablog.com

shinosan-no-happa.hatenablog.com

 

 

奥様が初めて育てている葉っぱさんですが、今のところ順調に育っています♫

迎え入れた時から比べて葉っぱも2枚から5枚になり3枚も増えました!!

 

 

すこぶる元気なクワズイモさんですが、少し問題がありました

 

クワズイモさんは"オシャレなディスプレイのために"と土の表面に軽石を置いています。

 

こうすることで土の表面が隠れるのでお洒落な雰囲気を演出することができます。

 

ただ、一方で土が目視出来ないので、土が湿っているのか乾いているのかが容易に判断できないという問題があります。

 

 

私のようにある程度葉っぱさんを育てていると、それなりに経験上土がどうなっているのか想像できるのですが、奥様にとっては初めての葉っぱさんなので、その判断はかなり難しいです。

 

 

そこで、以前から気になっていた【水遣り管理アイテム】であるsustee(サスティーを購入してきました!

(左側は交換用で右側が本体です)

 

裏側の写真も撮りましたが、少しボケてしまいました。。。

 

ネットでも購入できます!


私が購入したのはグリーンのMサイズです!

 

色はグリーンとホワイトがありました。

サイズはSとMとLの3種類でした。

 

1本で約6ヶ月〜9ヶ月は使用できるみたいです。

 

使用方法はすごく簡単でした。

 

袋から取り出して、土の中に挿すだけ!

 

挿した状態がこちらです。



 

クワズイモさんは幹が太いので、このチェッカーが丁度幹に隠れてくれるので見た目も特に問題なさそうです!

 

元々挿す前はこの部分が白色なのですが、土の中が湿っていると水色に変化します。

これが白色になったら水切れのサインなので、水やりをすれば良いというわけです。

 

2日前に水やりをした後に挿したので、水色になっています。

 

その後、数日経過した後がこちら。

白色に変化していると思います。

 

比較しやすいように並べるとこんな感じです。

 

これが水切れのサインなので水をあげれば、また水色に戻ります。

 

 

こんな感じで土の中の水の乾き具合が目に見えて確認できるので、葉っぱを初めて育てる方や、マルチング等を行い土の表面が容易に確認できない人にもおすすめの商品かなと思います。

 

交換用のものもネットで買えますし、そこまで高いものでもないので、試しに1本使ってみてはいかがでしょうか。


交換用は2本入っています! 1本あたり

6〜9ヶ月使用できるので1つ購入すれば

1年くらいは使用できると思います!

 

 

これで奥様も管理が楽になったと話していました。

ここまで万全なのでクワズイモさんもこれからどんどん育ってくれると思います♪

 

 

 

 

 

ブログランキングにしれっと参加中です。

記事を書く時の励みになりますので、気が向いた方は是非下記ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村


観葉植物ランキング