SHINOSAN no NIWA

SHINOSAN no NIWA

会社勤めの一級建築士が1LDKの賃貸マンションで植物を愛でる30代ボタニカル男子の徒然ブログ

ベトナムで購入した筆絵

先日のGWにベトナムはダナンに行ってきました。ダナンはベトナム中部のリゾート地です。





新婚旅行の時にメキシコのカンクンにいったのが、私の人生初リゾートだったのですが、その旅行がすごく良くてリゾートにハマりつつあります。(元々インドア派のため、ホテルでダラダラ過ごすのが合っているのだと思います(`・ω・´))


リゾート地に行きたいが、お金はあまり掛けられないため近場のダナンに行ったのですが、ダナンの近くにはランタンで有名な世界遺産になっている街ホイアンがあります。

この街はランタンの他にも色々なオーダーメイド製品が安かったり(私はスーツ、奥様はワンピースと靴をオーダーメイドしました)するのですが、絵画も沢山売っています。

事前に調べていいと思ったギャラリーで“筆絵”なるものをゲットしました!



それがこちらです。


f:id:shinosan1225:20190512125834j:plain



HPには「BLACK AND WHITE ON RICE PAPER」とあるため、藁紙に墨で描いたたようなものだと思います。
(HPの金額だと23ドルってなってますが、実際には3枚購入し合計940,000VND(約40ドル)だったので1枚当たりは大凡13ドル程度)

他の場所のギャラリーにも似たような技法のものがあったのですが、この人の絵は、無駄がなくて、スッキリサッパリしているところが気に入ってます。

(因みに奥様に事前に購入することを伝えていたのですが、案の定インテリアに合わないと却下されていましたϵ( 'Θ' )϶)


購入すると、こんな感じの筒に丸めて入れてくれます。




何とも配管に使うパイプじゃないか!( ・∇・)




でも、破れたり破損することなく持って帰ってこれたので良かったです。





日本に帰国後すぐに新宿の世界堂に赴き、額を購入しました!




f:id:shinosan1225:20190512125815j:plain


この絵の紙はそこまで綺麗に裁断されていなくてむしろまぁまぁテキトーな感じが逆に良いので、額装マットは入れずにそのまま飾ります。


モノクロームな絵なので額は木製のブラックをチョイス。


額に入れた状態がこちら。

f:id:shinosan1225:20190512125737j:plain


紙のサイズがA4だったので、余白を作って紙の端を見せる飾り方にしたかったため、額はA3サイズにしました。

飾る場所をどこにするかが問題だったのですが、結果的に玄関に飾ることにしました。

我が家は賃貸マンションなので、壁に飾る時には多少の注意が必要です。大穴を開けてしまうとその部分を退去時に修復のための費用を請求されることがあります。
そのため、小さい穴しか開かないピンを使用して飾っています。


玄関に飾った状態がこちらです。

殺風景だった玄関が一気におしゃれな雰囲気になりました。


毎日仕事で疲れた私を最初に迎え入れてくれる空間である玄関なので
お気に入りの絵があると少しテンションが上がります(*´ー`*)



ブログランキングにしれっと参加中です。

記事を書く時の励みになりますので、気が向いた方は是非下記ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村


観葉植物ランキング